System Heat Exchanger

熱交換器とは

東洋システム(株)製熱交換器は、円筒多管式熱交換器と呼ばれ、円筒胴内に伝熱管を多数配列し、伝熱管壁を通じ温度の異なる流体間で熱交換させる構造です。
用途としては、産業空調設備・電子産業・製薬工業・食品工業等の各種プラント設備の加熱器・冷却器として幅広くご利用頂いております。

熱交換器

チタン/ステンレス

システム熱交換器は最小のコストで最大のメリットを発揮します

経済性

シンプル構造のため、メンテナンスが容易です。最大限にモジュール化しているため、必要交換熱量に応じて機種選定ができます。

熱交換効率

伝熱管はPLUG DRAWによって表面がなめらかで、しかも耐熱性薄肉管を使用しているため、伝熱抵抗が少ない。

汚れ係数

流体が乱流となるので流体中の固体が沈積しにくい。耐食材を使用しているため、腐食によるサビ等の発生がすくない。

コンパクト

設置コストが最小限で、既存配管ライン中に簡易に取付けできます。

多用途

  • 純水・超純水の加熱・冷却
  • 精製水の加熱・冷却
  • 給湯・暖房システム
  • 海水・温泉の加熱・冷却
  • 浴槽・プールの循環昇温・冷却
  • ドレン水・ブロー水の排熱利用等

圧力容器について

コンパクトで高性能なため、第一種圧力容器適用外になり易く、定期検査によるプラントの停止を防げる。

 

熱交換器本体処理について

  • 電解研磨処理
  • 不動態化処理
  • バフ研磨
  • 脱脂および禁油処理

※弊社の製品は品質向上のため、各型式の使用を予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

カタログ請求・お問合せ

お気軽にカタログ請求ください。
ご要望により、詳しい内容をご連絡いたします。

お電話でのお問合せ先
本社 06-6459-5252 (平日9:00〜17:00 祝祭日休み)
東京営業所 03-3262-7293 (平日9:00〜17:00 祝祭日休み)